​「と一緒につかまえて」

編曲:Qunii

作詞:スティーブ・パンダ

しんしん雪が降る真夏

じんじん太陽さす真冬

どこでも、君と僕

それでも出会ってしまう

吸いこんだ古い記憶

それすら春がひらう

飽きないで、君と僕の

さっきまでの記憶

 

四半世紀塗り替える

雨の音、交わってく

君と、そう君となら

昨日乗りこなせるよ

つかまえてつかまえて

何度自分に嘘ついてでも

つかまえてつかまえて

この日だけは

平常通り、斜めでいこう

予想外のことが来るの?

なめらかなエトセトラ

そういうの超えたら

 

時間軸、何本目

星になるその前夜で

点と線、その合間

君と僕でひとっ飛び

追いかけて追いかけて

何度自分を見失っても

追いかけて追いかけて

あの日からは


まちがえてまちがえて、たどりつく

そんな時どんな言葉、言えたなら

 

つかまえてつかまえて

何度自分に嘘ついてでも

つかまえてつかまえて

この日だけは

 

見たいだけじゃないもの見せてあげたいもの

おいかけてつかまえて

その瞬間(とき)まで