「さっきの女の子、」のグループ運営における基本的方針

いつも「さっきの女の子、」にご声援いただきまして、誠にありがとうございます。

この度は昨今の状況により、多くの方が先が見えずに不安になるケースが相次いでいることを受け「さっきの女の子、」(以下当グループ)の基本的方針を明記いたします。

 

「SNSについて」

 

ライブの中止や延期が相次ぐ中、多くのグループ様やメンバー様が、SNS更新や配信に時間を割いていると思います。

その中で、当グループは「YouTubeへのチャンネル登録」を強く推し進めております。

それには以下の理由がございます

 

  1. そもそも強化していく方針であった。そのため状況が改善されたあとも継続する予定です

  2. 収益化(メディア化)を目指し「ライブ」以外の利益を出せるポイントを創設し、いかなる状況に置かれても、継続的に活動しやすい 環境を創造する

  3. YouTubeを含めて、お世話になった各地方や人へ貢献し、地域創生へ寄与していきたい

 

「さっきの女の子、」は非常にありがたいことに、多くの方に支えられながら、活動を続けておりました。

その中でも、ご存知のように秋田や新潟など東京以外の都道府県の皆様にも、非常に良くしていただいております。

そんな中現在のような状況が発生し、観光客等が減少して大変な状況であることは、ご周知の通りかと思います。

この状況が改善された際、少しでも力になれるように、今から発信力を強めていきたいという考え方です。

 

また各個人のSNSを選別したのは、個性と照らし合わせた際の向き不向き=更新頻度に影響があるため、個々人と相談した上で行いました。

 

「ライブ/イベントに関して」

 

出演予定、実施予定のものは、いつも通り、一生懸命取り組んでまいります。

しかし6月1日までの間で、主催ライブ/イベントが増えることはありません。

予定しているものは実行予定ですが、政府要請などを見極めながら、慎重に検討しております。

いずれの場合もしばらくは「新型コロナウイルス感染症に関する「さっきの女の子、」の今後実施する処置」に沿った対策対応を行なっていきます。

 

現在「中止」「延期」になっているライブは少しずつではありますが、振替日が決まりつつありますので、情報公開を楽しみにしていただければ幸いです。

 

そして新メンバーオーディションは終了し、現在共に練習などを行なっております。

お披露目は7月5日渋谷GLADで行うワンマンライブ「60日目の満ち欠け」で予定しており、その日に向かって、新メンバー含め、日々一生懸命取り組んでおります。

現在予約受付中ですので、是非ともお越しいただければ幸いです。

 

そして新メンバーのSNS公開は5月中旬ごろを予定しております。

 

その後は状況などを鑑みて、慎重にライブ/イベントの計画を行う予定ですが、現在ありがたいお話をいくつかいただいております。

そちらも決まり次第、随時告知して参りますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

「その他の活動に関して」

 

他グループ様と比較はできませんが、元々ミーティングが多いグループのため、現在までプロデューサーの独断や突然の発表などはありませんでした。

それを現在、週一回のSkypeミーティングに切り替えて行なっております。

そのミーティングの中で「配信」「各種サブスクリプション」「SNS、コンテンツ更新」「通販+ネット配信」を強化と告知していくことで

一致し、上記を共有いたしました。

「通販+ネット配信」では、ご購入いただいたグッズ等にサインを入れる様子を配信するなど、皆様が楽しめるように工夫していくことを行なっていきます。

配信スケジュールに関しては、別紙にて、おまとめいたします。

「まとめ」

  1. YouTubeは中長期的な目的があり、それを利用していくためにやっているので、是非ともチャンネル登録をお願いいたします

  2. ライブやイベントは減りましたが、主催に関しては予定のものは出来る限りの対策をしつつ実行していく予定です

  3. 出演予定だったイベントで「中止」「延期」となってしまったものは、少しずつですが、振替日程が決まりつつあります

  4. 通常の配信や通販だけでなく「通販+ネット配信」(サイン入れ、メッセージ入れ)を行なっていきますので、是非ともご購入、ご視聴いただければ幸いです

  5. その他サブスクリプションサービスでの楽曲視聴や今後の企画イベントへのご参加、CDの通販購入など、よろしくお願い申し上げます

最後に

日々状況が変わり、不安に不安を上塗りしてしまいそうになりますが「さっきの女の子、」は大きな目標を見失わないように気をつけながら、活動して参ります。

ですので、変わらずご声援いただければ幸いです。

また大変な状況にいる方も、中にはいらっしゃるかと思います。

そこで少しでも力になれるよう活動を続けて参り、余裕が生まれた時に、力を発揮し、さらなる楽しい場所や時間を作れるように努めて参ります。

引き続き「さっきの女の子、」をお楽しみいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

「さっきの女の子、」プロデューサー TAK from USA