​「が愛を止めたい日」

作編曲:YASUHIRO(康寛)

作詞:スティーブ・パンダ

言葉だけ続くけど

ラリー続けない

それからは五里霧中にさせる

待ち合わせ場所にただ一人

 

謝りはするけれど

瞳、泳がない

誤魔化しすらあしらえば

転がしながら痛みは知らないで


手作りドレス、それに合う靴

触れたのが偶(たま)でも

信じた私を嘘に


それからは

愛が止まるなら

はじめからなかった方が

良いのに

"これから"は消えてしまったのでしょうか?

あなたからいなくなっていった衝動

返さないでよ

笑えたのいつ頃か

それ、もう忘れた

同じことをしていても

嘘をついてた目さえも忘れそう

別のことをしていることも他人事(ひとごと)

そう感じました、その先に

痛みがあったことさえも忘れそう

似合うはずでも

そうじゃなくても

くれた片手間でも

喜んだのは本当、けど


それからは愛が止まるなら

はじめからなかった方が

良いのに

"これから"は消えてしまったのでしょうか?

あなたからいなくなっていった衝動

返さないでよ

 

戻せない

 

笑えたのいつ頃か

もうそれ、忘れた

違う人を見ていても

嘘をついてた目だけは覚えてる