​「は勝手に踊り出す」

作編曲:YASUHIRO(康寛)

作詞:スティーブ・パンダ

転がるように落ちて

灰になるように寝る

"それぞれ"とは言うけど

ままなることもあるね

 

誰かで暖まる方法

そんなことがあっても良いけど

ピンキリのはずだったでしょう

1人舞台くらい用意してよ

 

案外さ、まともじゃなく

案外さ、平凡じゃない

バラバラを一度手に

集めた瞬間から

 

だけど だけどを繰り返し

ここへ おいでされたけど

異常以上の机上が

空を切るときに

 

半径両腕この距離を

抱えるだけでも息切れで

チャンスに動悸が止まらない

これが日常の範疇です


簡単に、まとめられず

散々な、昨日でした

夕日(せきじつ)に何思おう

色あせた今日までを


誰かで暖まる方法論

そんな歌があっても良いけど

わたしが望まない世界を

わたしだったなら歌わない


案外さ、まともじゃなく

案外さ、平凡じゃない

バラバラを一度手に

集めた瞬間から

 

踊るよ勝手にしよう

もう"誰も"いないシーン

華やかでしょ?これでも

神様さん