​「を鏡合わせ」

作編曲:Task

作詞:スティーブ・パンダ

もう良いかい

まだまだだって

ねえ、もう良いでしょ

まだダメだって

始まらない その時間だって

呼吸をして 宙に投げ出した

聞こえづらい方へ

君は逃げてゆくんだ

目を伏せないと

始まらないことでも

一つずつ言の葉を

掴んで離して

それを放射線状に


積み上げてきたもの

張子のこれもそう

心の奥底に

突き刺さってる

自分を抱いたまま

誰にも告げずにいる

そこからなら相見える

きっとそう、初めてのサイレン

何度目だっけ?

ある晴れた午後

静まり返る

街中全部

 

悲しみが

煙に巻いたって

どこへ吹いた

あの噂話

 

見えづらい方まで

行くならそれよりも早く


顔あげたって

君すらいないんだって

転んでも元通りにして

目に入れられる希望なんて

まだ描けない


振り返ればそこに

あるいは遠いまま

昨日いた場所では

居座ってない

近づいていく影に

心弾ませたら

どこからでも垣間見える

未来から、鳴らしてよサイレン
 

積み上げてきたもの

張子のこれもそう

心の奥底に

突き刺さってる

自分を抱いたまま

誰にも告げずにいる

そこからなら相見える

きっとそう、理想郷サイレン

いつかの僕が