​「の最初のさよなら Neo Idoll Jazz take.」

作曲:ショウエイ

編曲:YASUHIRO

作詞:スティーブ・パンダ

古いラジオ、雨が降る予報を

告げて、かすれ、何も分からなくなった

浮かぶ雲が、徐々に速まっていく

それも、すぐに何もなかったように

モノトーンの街並みから

パチパチと散っていく花は

少しだけ明るすぎたみたい

今だけは


駆け抜けては、君を置いていくんだ

浮かんだり、沈んだり、繰り返していくけれど

戻れない時間と、わかってはいるけれど

いつまでも変わらないままでいる

あの季節だけの、さようならは


薄い、テレビ、終わりを告げてる

知らないことが一番の罪だと


買ってみた新しい味

どこかに”懐かしい”がある

そう願う悪いクセがいつも

邪魔をする


過ぎてからは、君を忘れそうだよ

浮かんだり、沈んだり、繰り返していくけれど

戻れない時間と、わかってはいるけれど

いつまでも変われないままでいる

私たちだけの白昼夢


こっち見てても、君を置いていくんだ

浮かんだり、沈んだり、繰り返していくけれど

戻れない時間と、わかってはいるけれど

いつまでも変わらないままでいる

最初の自分へさようなら